パイナップル保健の昆布効果パイナップル利尿ダイエットの効果があります

p美春パイナップルはパイナップルを食べます.パイナップルには果糖、ブドウ糖,昆布、ビタミンA、B、C、リン、クエン酸とプロティナーゼなどの栄養物が含まれます.その味の甘性は暖かくて、渇きをいやして、止瀉の功を持つ.パイナップルをおかゆに煮て、ヨーグルトと一緒に食べて、美味しいと食欲が出ます.パイナップルをいろいろな軽食に作ったり、飲み物を作るなら、美味しいと健康作用ができると.パイナップル、おいしい、栄養と健康、春はパイナップルを食べて食欲を刺激します
.私はパイナップルと言います、それは、パイナップル、果物ではない!

パイナップル保健の秘密

p1、利尿/ p

パイナップルに言うの砂糖、塩や酵素が利尿散らす効果,普段着新鮮パイナップルジュースに高血圧症に役立つ;にも使える腎炎水腫、咳多痰など症.

p2は、体の新陳代謝を促進、疲労回復

パイナップルに含まれるビタミンB 1、人体の新陳代謝を増進さ、疲れを効果的に除去するビタミンB 1.また、美容と健康にも有益です.

p3、食欲が増進する

p美春パイナップルはパイナップルを食べます.パイナップルに含まれる芳香成分ですが、唾液分泌促進、食欲が増加.

4、消化を促進する<P>pパイナップルに含まれるたんぱく質分解酵素はタンパク質、脂肪など分解でき、消化を促進することができ、消化.肉料理は脂っこく後,パイナップルを食べるのが最も有益です.

P5、便秘予防

パイナップルに大量の食物繊維を含んで、排便を促進して、便秘を防止することを防止します.

パイナップルは良いと、パイナップルも禁忌

もありますp1、食べ過ぎてはいけない

パイナップルには蓚酸が多く、食用には胃腸に有害で、食べる時適量、おいしいので、食べ過ぎて、健康に影響します.実はどんな食べ物でも食べ過ぎてもよくない、比較的に適当な方法は不偏不党をつらぬい、尺度を把握し、健康を得ることができる.

2、人が適当に食べられるわけではないパイナップルは美味しいですが、酸味が強いうえに涼し体の作用もあり、人が適当でないというわけではない.低血圧、内臓下垂の人はできる限りパイナップル、弱い、弱い、弱い女性の友達はパイナップルを食べるのはパイナップルを制御して半個以内に制御することを制御することを制御することを食べます.

p3、含浸塩水で食べて

パイナップルに刺激作用のサポニンとパイナップルプロティナーゼが含まれているため、果皮と果果は、果肉を塊状、塩水や糖蜜に含浸、サポニン、サポニン、それから食べる.

4、パイナップルと卵は一緒に食べられません.

卵のタンパク質とパイナップルのフルーツ酸結合、易たんぱく質が固まり、影響消化.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です